2014年11月11日

駆け出し新入社員!ちなみの日記

こんにちは、リフォーム課の三浦です。

先日家屋解体工事が終わったので紹介します。
解体前の写真
スクリーンショット (3).png
解体をする前に九州電力・西部ガス・NTTに連絡をして解体をするので断線工事を依頼してメーターなどを撤去していただきました。
ガス管だけは、解体が終わった後に地面の中で切っていただく為、ちょこっと管が飛び出しています。
IMG_0806.JPG

工事に入ったら壁紙・絨毯・断熱材・木材・石材など材料ごとにきちんと分別しながら作業します。

重機を入れるため車庫から解体し、家屋は敷地の奥の方から解体していきます。
IMG_0898.JPGIMG_0934.JPG

建物がすべてなくなるとこんなに開放的になりました。
IMG_0951.JPG

この敷地は駐車場にするため、雨水が敷地内に溜まらないように奥を高くして勾配を取らないといけないのですが、勾配の事が頭に全くなかった私は、アスファルト分の150ミリを基準の場所からすべて漉き取ってくださいと解体業者の方にお願いしてしまい、後からほんとにいいの?と確認されてから気づくという失態を犯してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
工務の池畑さんがフォローして下さったのでなんとか大惨事にならずに済みましたが、
次回同じような工事があった時には、ビシッと決められる様にきちんと覚えておこうと思います。
この記事へのコメント
初めまして、大川と申します。
検索サイトからこちらのブログに飛び
拝見させていただきました。

お時間あるときにでもお返事頂けたらと思います。

解体途中の写真で

ガス管だけは、解体が終わった後に地面の中で切っていただく為、ちょこっと管が飛び出しています。

と、ありますが我が社の駐車場にも同じような
パイプが出ています。

たまに車のタイヤで踏んでしまったりしているのですが…。

この中にはガスが来ているのですか?

危ないものですか?

切断してしまったりするとまずいでしょうか?

少し不安ですが今までなにも起きていません。

よろしければお返事ください。
Posted by 大川真吾 at 2017年04月13日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105492135

この記事へのトラックバック