2015年03月23日

曽宮家の家造り日記【後録】20150323

こんにちは。
営業の曽宮です。

先日、我が子が6年間通った小学校を卒業しました。
私自身が通った母校でもあり、ここ数年はPTAの役員としても関わってきました。
色々な思い出もあり、私が通っていた時代とは違う新しい校舎になりましたが、感慨深いものがあります。
DSC_0192.JPG


IMG_1372.JPG

緊張の中、式次第の『閉式の辞』の直前、最後の最後に『保護者代表の挨拶』。
途中で原稿を落としてしまうハプニングにも見舞われましたがふらふら、無事終了るんるん
今後も『地域のおじさん』として、何かお手伝いができればと思っていますダッシュ(走り出すさま)


DSCF1226.JPG

子供から、卒業式の数日前に『ありがとう』の手紙をもらいました。
妻には、『ご飯を作ってくれて、時には厳しく叱ってくれて、ありがとう・・・』ということが。
私には、『お母さんがいない時にご飯を作ってくれて、剣道を教えてくれて、洗濯をしてくれて、ありがとう・・・』ということが。

洗濯をしていたことで感謝されるとは思ってもいませんでしたが、素直に嬉しいものですわーい(嬉しい顔)



さて、『曽宮家の家造り日記』の【後録】として、最近買ったソファーを紹介ぴかぴか(新しい)

家具探しは難しいもので、ネットでもたくさんの商品を探せますが、ソファーや椅子はやっぱり『現物確認』と『座り心地確認』が大事です。


ネットで買った椅子は、座り心地は良しとしても、残念な仕上がりの場合が多いようです。
(私も経験済みバッド(下向き矢印) 金額次第でしょうが・・・)


今回のソファーは少し低いタイプで、手掛け部分が大きく、木の素材感が生きるデザインの商品を選びました。
木の素材感をポイントに、『北欧系』の家具も検討しましたが、結果的には『和調』の家具になりました。
DSC_0157.JPG
材質はタモ材。
家具店の方も言ってましたが、『この価格でこのグレードはお買い得ですよexclamation』とのこと。
ちなみに中国産です(中国産で心配だった雑な造りは、展示品を見て、店員さんにも大丈夫か確認しました)
確かに、同じような商品で国内製のソファーはすごく高いです。(楽に30万超とかがく〜(落胆した顔)

理由は≪集成材≫だからだと思います。
DSC_0153.JPG
ただ、いかにも≪集成材≫ということが分からないような使い方をしています。


一緒に、足掛けの【オットマン】も購入。
DSC_0148.JPG
こちらもソファーと同じタモ材です。

こちらは国内製 朝倉市甘木にある家具メーカー【ナガノインテリア】の商品です。
http://www.nagano-interior.co.jp/
低いソファーに合わせて脚を少しカットしてもらいました。(カット料金は当然かかりますふらふら
商品はさすがに丁寧な作りですグッド(上向き矢印)


お世話になった
中村家具 新宮店
http://www.nakamura-kagu.com/about/shop_singu/
手元から旅立った福沢諭吉は10人・・・たらーっ(汗)


新築して1年目は和室の座卓を購入し、
IMG_0386.JPG
http://smile-home.sblo.jp/article/73972196.html

2年目に今回のソファーを購入。
DSC_0159.JPG

いつものことですが、うちの奥様には、色々調べて、商品を決めて、

『ねぇ、ねぇ、これ良くない?・・・』とチラッと写真を見せて、事後承認・・・


今年は『お金を使う年ふくろ』だと、うちの奥さんが占ってもらったそうです。
これもその一つでしょうか?


子供から、『こんなにたくさん椅子があるけど、どうすると?』と聞かれました
DSC_0161.JPG
『・・・、どうもせんよ・・・わーい(嬉しい顔)
posted by smile-home at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115580188

この記事へのトラックバック