2015年06月02日

東京放浪記A(20150529〜0531)

5/29(金)、30(土)に引続き、31(日)最終日のことを。

2日目の宿泊先は妹夫婦の住まいにお世話になりました。
妹の旦那さんの社宅で、ビックリするくらい利便性の良い立地に、ビックリするくらい(安い)の家賃で住んでいます。
でもやっぱり狭くても戸建に住みたいという夢があるとか家


そんな好立地を活かして、31日(日)は自転車を借りて朝から散策足
DSC_0413.JPG
表参道ヒルズ
朝早い時間帯だったので、人も車もほとんどなく、静かでした。

DSC_0415.JPG
明治神宮は初参拝。
明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。
緑深い代々木の地で清々しい朝の時間を過ごさせていただきました。

原宿駅〜竹下通りを通って宿泊先まで帰りましたが、何のお店か知りませんが、既にギャルの行列が・・・
妹の旦那さんに聞くと『多分、流行りのスイーツのお店じゃないか?』とのこと。
朝早くから何時間も待ってようやく味わえる・・・
『このお店で、これ食べてる私って素敵ハートたち(複数ハート)』という、まぁファッションでしょうね・・・ふらふら

いよいよ、今回の旅のメインイベント『世界剣道選手権大会』観戦へ!
DSC_0416.JPG

DSC_0418.JPG
懐かしの武道館グッド(上向き矢印)
剣道をする者にとってはある意味『聖地』かもしれません。
息子は『何か』感じてくれたでしょうか?

DSC_0420.JPG

親の気持ちはさておき、息子は武道館限定グッズが気になるようです。
察した私は『グッズ見に行こうか』と連れて行き、「天下無敵」の文字が入った『面手ぬぐい』を部活仲間にお土産として購入していました。今度の試合で揃って着けるそうです。

さて、大会ですが、29日(金)に男子個人戦で日本選手が優勝ぴかぴか(新しい)
30日(土)は女子個人と女子団体が行われ、それぞれ日本選手が優勝ぴかぴか(新しい)
31(日)は男子団体です。

圧倒的な強さで勝ち上がる日本と韓国。

しかし、日本ほど強い先生や切磋琢磨する稽古相手に恵まれていない状況や、暑さ寒さも含め環境が整っていないであろうにも関わらず、一所懸命に稽古を重ね、遠い日本の地までやってきた海外の剣士たちには尊敬の念さえ抱きます。

日本選手と試合をする姿を見ても、圧倒的な実力の差を感じてはいるはずですが、『何とか一矢報いる』気持ちがよく表れた必死に向かっていく姿には見習うべきものを感じました。

残念ながら帰りの飛行機の時間の関係で、準決勝までしか見届けることができず、もっとも注目の一戦『日韓決勝戦』を泣く泣くもうやだ〜(悲しい顔)諦めました。
DSC_0422.JPG
さすがに、このタイミングで武道館を後にする人は少なかったようです・・・

羽田空港までの道すがら『日本優勝!』の結果を知りましたわーい(嬉しい顔)

日本選手団は剣道宗主国として追われる立場で毎大会相当なプレッシャーを受けながら、それにも増して今回は自国開催という、更なるプレッシャーをよくぞ跳ね返して完全制覇を達成しました手(チョキ)

心からの拍手を送り、参加された全ての剣士の健闘を称えたいと思いますぴかぴか(新しい)

息子は翌日から中間試験ふらふら
直前の貴重な勉強時間が確保できなかったでしょうが、日本選手団に負けないくらいの健闘を期待しまするんるん

■第16回 世界剣道選手権大会 公式HP
http://16wkc.jp/
■6/7(日)23時放送の情熱大陸
史上最年少全日本覇者、今大会でも活躍した竹ノ内佑也選手に密着
posted by smile-home at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/136785938

この記事へのトラックバック