2016年09月20日

ファスティング体験

こんにちは。

また台風によって各地に被害がでているようですね。
被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

どうも松村犬です。

みなさん『ファスティング』ってご存知ですか?

答えは断食・絶食です。

わたくし、先日3日間のお休みをいただきまして、
篠栗にOPENしたファスティング宿若杉屋に行って
2泊3日のファスティングを体験してきました。

断食というとダイエット!と思われがちですが、
ファスティングの効果はそれだけではなく、
日頃の食事で負担をかけている内臓を休ませ、
溜め込んでしまった毒素を排泄して
体内をリセット・デトックス!
そして健康な状態に戻すという作用もあるそうで、
私の目的は後者の作用を期待しての実践です。

ではどのように行ったかと申しますと…

まず、宿泊の3日前ぐらいから食事を和食のみに切り替えて、
間食はギリギリまで我慢しての状態で2泊3日に挑みました。

若杉屋では完全に絶食ではなく、食事の代わりに
酵素を1日に5回ほど摂取します。

酵素のみで過ごすのは1日目と2日目。

3日目から回復食を始めますが、重湯からスタートで
おかゆと具なしの味噌汁→おかゆと柔らかく炊いたお野菜
といった感じに胃に優しい食事で徐々に普通食に戻していきます。

そして私は今、この回復食2日目。
ファスティングではこの回復食期間が何よりも大切だそうです。
折角きれいになった胃に油ものを流し込んでしまっては
意味がないですもんね。
寝た子を起こす?みたいなことは
決してしてはいけません。

若杉屋ではファスティング中に行う
ヨガ、ストレッチ、森林浴といった様々なプログラムを
用意されているのですが、その中でも私が一番楽しみにしていたのが
ハンモックセラピー。

IMG_20160918_204653.jpg
こちらは休憩時間にハンモックに包まれて休息中の松村です。
実をいうと、1日目にこのハンモックで酔ってしまって、
ファスティングを続行できるか不安な場面があったり。


空腹感はというと、特に2日目ですが不思議と感じないんですよ。
そのかわり体が冬眠のような状態になるようで、
眠気との戦いがありました。

今回体験してみて一番かわったと思うのは味覚で
薄味のものでも味を濃く感じるんです。
舌が敏感になってるんですねぇ。
それと食事が体にしみわたっていくのがわかるような気がします。

このファスティングを週末だけとかでも
コンスタントに行うといいそうなので
また自宅でできる範囲でしてみてもいいかなと
ちょっと思ったりしています。

最後に。
若杉屋は山に囲まれていて、
空気が澄んでとても気持ちのいい時間を過ごせますよIMG_20160918_120716.jpg







【みんなのつぶやきの最新記事】
posted by smile-home at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176955270

この記事へのトラックバック