2017年04月30日

萬便利屋でございます

大型連休が近ずくに連れてどんどん暖かくなってくる今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか
車を運転するときは窓を全開にするか、エアコンをつけないと汗が出るくらい車の中は熱くなっています

さて、今日の私はと言いますと
猪にまたがった和気清麻呂像を見に行くのはまた今度に、
と、決め込んでひたすら家の中でボーっとしていたのでございます。

先週の休みも家で一日小説を一冊読んだのでございます。
「アルジャーノンに花束を」・・全世界が涙した現代の聖書(バイブル)・・
と評されていました。
面白く最後まで読んではみたのですが、どこが涙の出る所かさっぱりわからないのです。
こんな子供の頃からKYな私は、黙々と何かをするのが好きなんです。
その一つが「刃物を研ぐ」事。

そう。今日は包丁を研ごう。
我が家には包丁が3本ございます。
砥石も、大工をしてた時の粗砥石と仕上砥石がございます。
砥石も長く使っていると中程だけがへこんでくるのでございます。
ですから、今日は最初にその砥石を平らにするのでございます。
どうするか?
地面に置いたブロックで砥石を研ぐのでございます。
ブロックに押え付けた砥石を前後にゴーリゴーリ、ひたすらゴーリゴーリ。
砥石が平らになると次は台所で包丁の背に刃先の角度を一定に保つ部品をつけて研ぎ始めるのでございます。
これは3本目、

WIN_20170430_181351.JPG

茶色の砥石が粗砥石#800です。
包丁にくっついている青い物が研ぐ角度を保つ部品でございます。
ホームセンターで数百円でございました。
両面研ぐのに12〜15分かかります。研げると刃先にザラザラしたものが付いてくるのでございます。
そして、仕上砥石

WIN_20170430_182409.JPG

これで研ぐと刃先のザラザラが取れて刃先もピカピカになるのでございます。
ここでは5分くらい。
全部研ぐのに1時間くらいでしょうか。

WIN_20170430_183644.JPG

これが自己満足の成果でございます。

興味のある方は一度やってみては・・・
いえいえやらない方がいいでしょう。
危のうございます。
私が弟子のころ、ノミやカンナの刃を研ぐとき
何度手を真っ赤にしたことでしょう。
油断すると指先をスパッと切ってしまいます。
野菜や魚が上手く切れなくても指は簡単に切れるのでございます。

それでも研いでみたい方は、
自己責任でお願いします。

おあとがよろしいようで











posted by smile-home at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179604635

この記事へのトラックバック