2019年03月29日

懐かしのSL

こんにちは、リフォーム営業の荒牧です。

子供のときの記憶がかすかに残るSLに
乗ってきました。わーい(嬉しい顔)
SL人吉号が熊本駅から人吉駅の間を走っていて、
孫(5才)も列車が好きなので、長男家族と一緒に
乗りにいきました。

運行日の関係で、熊本駅からまず乗ったのは、
「かわせみ・やませみ」です。「かわせみ」が青色で
「やませみ」が緑色の2両編成です。

DSC00385.JPG

DSC00347.JPG

「ななつ星」をデザインした水戸岡鋭治さんが同様に
デザインをし、内装には天然木を床や壁に使用し、
森の中にいるような落ち着いたくつろげる空間になっています。
「かわせみ」の客車内です。
DSC00354.JPG

2時間半があっという間に過ぎた感じです。

人吉では、青井阿蘇神社に参り、100名城の1つ人吉城跡を本丸まで
攻め登りました。わーい(嬉しい顔)

翌日、SL人吉号が熊本から来るのに合わせて駅に行き、
客車を切り離して、転車台で方向を変えるのを観たり、
DSC00454.JPG

汽笛を鳴らしたり、蒸気を吐くたびに感動して、
久しぶりにワクワクしました。
そして人吉駅のホームに入ってきた人吉号です。
DSC00457.JPG

黒光りした大きな力強い体は、車輪など頑丈そうな色々なパーツで
組立られ、運転台内は石炭をくべる口や、数多い部品でいっぱいです。

球磨川沿いの路線は、水清く、桜も満開ですばらしい景色でした。
DSC00464.JPG

そして、聞いて確かめたかったことが、
ガターン、ガタンゴトンと続くリズム。
ゆっくり走る音が聞ける客車内。
目の前のレールが走る速度で一緒についてきて、
ずぅーと、思い出の中にあるものを、もう1回味わいたかった
想いを満たされた家族旅になりました。わーい(嬉しい顔)


【みんなのつぶやきの最新記事】
posted by smile-home at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185784223

この記事へのトラックバック