2009年01月19日

今日の言葉(08/01/19)

おはようございます。
営業の曽宮です。
今日は晴れそうですね晴れ

最近では一時期ほど年金について騒がれていませんが、ご自分がどの程度の年金額を受け取れるかを試算したことがありますか?

実はわたし、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持っていまして(正式な資格名称は【2級ファイナンシャル・プランニング技能士】、一応国家資格です)資格取得の際に勉強はしたのですが、ニュースで報道さえているように、とにかく面倒な計算をしないと年金額は算出されないのです。

年金にしても税金にしても、もっとシンプルに『パッ!』と数字がでないもんですかね!?
時代によって法律の改正を繰り返した結果でしょうが…

話を戻しますが、【社会保険庁】のホームページに
『自分で出切る年金額簡易試算』
というページがあります。

コチラ↓
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/top.htm

これまでの職歴による年金(国民年金・厚生年金・共済年院)加入期間を手元に準備できればおおよその年金額が試算できます。

お試しを!

◆FP(ファイナンシャルプランナー)について
【ファイナンシャル・プランナー】は、金融商品、株式、保険、不動産、税金、年金、ローンなどの幅広い知識が必要で、状況に応じて弁護士、税理士、保険、不動産の専門家などの協力を得ながら、トータルな資産のプランニングをし実現の手助けをします。

私の仕事である家造りに関わる部分においては、住宅ローンやその返済についての資金計画、住宅に関係する税金や不動産についての知識で役に立っています。


【今日の言葉】
「明るく、すなおに、正直に話していきましょう」

記事の最初に「言葉づかいは、心づかい」という文章がありました。
心ない言葉に傷ついたり、心のこもった言葉で励まされたり、言葉によって色々な影響を与えます。
『言葉に出す前に一度考えてみる』と弊社の社長も心がけていると言っていました。

『家造り』を楽しむことができれば、前向きで明るくなれると思います。
そんなお客様から私たちが元気をもらうことがよくあります。

逆に『家造り』に不安やストレスを感じれば、楽しいはずのものもまったく楽しくなくなってしまいます。

お客様に楽しんで家造りに取り組んでいただけるような、そんな『心づかい』ができるスタッフでありたいと思っています。
【ありがたい【今日の言葉】の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25657791

この記事へのトラックバック