2009年02月10日

今日の言葉(09/02/10)

こんにちは。
営業の曽宮です。

最近雨が降ったり、カラッと晴れたり。
不安定ですね。

先日(2/8)日曜日は、カラッと晴れて晴れ気持ち良い日曜日でした。
モデルハウスがある【響きの】分譲地内もいつもと違って人通りが多く、何となく活気がありました。

それと相まって、モデルハウスへ来場された方が多く、嬉しい一日になりました。

来場された方に
『温かくなりましたね。今日はお客さんが多いんです。』とお話したところ、
『やっぱり温かいと、何となく出掛けようという気分になってわーい(嬉しい顔)
とおっしゃっていました。

連日、消費マインドをわざわざ引き下げるかのように『不景気だ、不景気だ』と連呼していますが、『そうだなぁ、不景気だなぁ』と沈まずに、温かい日和のように『あなたと会って何となく元気になった』といわれるような、そんな出会いがたくさんできると良いですね。


【今日の言葉】
「努力の中によろこびがあります」

記事の中にフランスの作家【アンドレ・ジッド】の

『幸福になる秘訣は、よろこびを得ようと、ひたすら努力するのではなく、努力そのもののうちに、よろこびを見いだすことである』

という言葉が紹介されていました。

ひたすら努力することは、それが嫌なことなら苦痛以外の何ものでもありません。努力するために努力しないといけませんし…
努力が苦⇒楽になれば、さらに努力して結果的により良い結果を生み出せるということでしょう。

じゃあ、どうやって『努力』を『楽』に変えるか。
それが簡単にできれば苦労はありません…
教えて、ジッドさん!

【アンドレ・ジッド】
180px-Gide_1893.jpg

1869年パリ生まれ。ソルボンヌ大学中退。オックスフォード大学名誉博士。
小説などの著作により、既成キリスト教的道徳・倫理からの解放を訴えた。その著作は死後、ローマ教皇庁により禁書に認定された。
1947年ノーベル文学賞受賞。
【ありがたい【今日の言葉】の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26564950

この記事へのトラックバック