2013年06月24日

曽宮家の家造り日記【後録】20130624

こんにちは。
営業の曽宮です。


昨年末から始まった家づくりも完成を迎え、ついに先日引渡しを終えました。

12回目の結婚記念日(6/17)ハートたち(複数ハート)からついに住み始めました。

ちなみに12回目の結婚記念日は『絹婚式』と言います。

毎年『〜婚式』の『〜』の部分にちなんだ記念品を買うと良いそうです。
『〜』の部分は年々夫婦の絆が固くなることにちなみ、年々固いものになっていきます。

1回目は『紙婚式』・・・5回目は『木婚式』・・・10年目は『アルミ婚式』・・・25年目は『銀婚式』・・・50年目は『金婚式』・・・60年目は『ダイヤモンド婚式』・・・70年目は『プラチナ婚式』

年々固くなる中で、12年目が『絹』というのが『?』ですが…

絹にちなんだ記念品はまだ買っていませんふらふら


住んでみて・・・

我が家ながらあまりに便利になった住まいにどうやってゆっくりして良いのかまだ分からず、毎日オロオロしている自分がいまして…

次第に慣れていくこととは思いますが、住まいながら気付いたことを書いていこうと思います。


モデル期間を経て、我が家で住み始める前に【お払い=竣工祭】を執り行いました。

依頼したのは地鎮祭もお願いした八幡東区の天疫神社さん。

家造り日記@で書いておりましたが、天疫神社の本殿を祖父と父が約40年前に手掛けた縁があります。
img_789528_55623271_0.jpg

家の中に祭壇を設け、家族揃って【竣工祭】を執り行いました。

『我が家が出来上がったんだなぁ…』としみじみと感動しました。

日本には伝統的に物事の節目で祭祀を執り行います。
地鎮祭もその一つですが、【竣工祭】はこれまであまり経験したことはありませんでしたが、良いものでした。


今回はアプローチをご紹介exclamation
DSC_2526[1].JPG

外壁で使ったタイルと塗り壁でデザインした門壁に『和』のイメージの表札を付けました。
植栽も感じ良く仕上がり、左側のシュッシュと立った細い植物は『木賊(とくさ)』と言います。
ザラザラな表面をヤスリや歯磨きとして使われていたらしく、読み方は同じで『砥草』とも書くようです。
【竣工祭】に来ていただいた神主も『これを神社に植えたいけど何という植物ですか?』と言われたぐらい、『和』の雰囲気にはおススメです。







表札のところに何やら・・・?

DSC_2527[1].JPG


梅雨雨ならではの珍客が!

DSC_2524[1].JPG

ノンフィクションですよわーい(嬉しい顔)
posted by smile-home at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2013年04月22日

曽宮家の家造り日記15(20130422)

こんにちは。
営業の曽宮です。


先週末は寒波がやってきたようで、寒い週末になりました。
体調など崩されていませんか?

ここ数日は自宅のモデルオープンに向けた準備もあって、バタバタしておりました。
そういえば、完成したブログを掲載していませんでしたので、ようやく書き込みます。


完成すれば『家造り日記』もこれが最後…

とはいきません。

家は建ってからが勝負ですから、気付いたことや使い勝手などお知らせできることがあれば、自宅ネタを通して情報を発信していこうと思います。



さて、完成しましたわーい(嬉しい顔)


■外観(一部合成写真です…)
思っていた通りに出来上がったと思います。
白い外壁とグレーのタイルのコントラストが良い感じだと思います。屋根の側面{破風(はふ)といいます}や軒裏の木目がスッキリとやさしい印象です。
オカガキ_ガイカンjpg.jpg

■玄関ホール
正面のニッチに飾るものが決まりました。
高校時代の後輩がデザイナーをしていまして、その彼がデザインしたコースターを飾ることにしました。
イメージは和です。飾ったら改めてご紹介します。
玄関ホール.JPG

■LDK2枚
予想以上に明るく広々としたLDKになりました。
オーク(ナラ)のムク材の床が素足に気持ち良いです。
IMG_7285.JPG
IMG_7376.JPG

■和室
リビングから続き間の和室。
天井まである引き戸でとても広々としています。
壁のエコカラットをアクセントとして採用しました。
IMG_7369.JPG

■リビング階段・コミュニケーションコーナー
家族みんなで使うスペースとして計画しました。
子供の宿題コーナー、軽家事スペース、PCコーナー、家族の存在を感じながら居れるスペースです。
IMG_7321.JPG

■奥さんこだわりのキッチン
収納から色まで奥さんの好きなようにセレクトしてもらいました。
ここでケチるとこの先ず〜っと何を言われるか分かりませんから…
IMG_7289.JPG

■2階の主寝室
ダウンライトで照明を計画し、淡いグリーンの壁のエコカラットも良い雰囲気に仕上がりました。
この淡いグリーンの色は『利休鼠』⇒『りきゅうねず』と読みます。(ちなみに1階の和室も同じ色です)
この『利休鼠』という色名はオリジナルの色名ではなくて、一般的に通じる色名だそうです。
今回初めて知りました。
他にも『濃鼠(こいねず)』や『絹鼠(きぬねず)』『江戸鼠(えどねず)』などたくさんあります。
江戸時代の中期から色の流行は華やかさのある茶系から、品位のある鼠色に移っていったそうです。
IMG_7340.JPG

■主寝室の一角の書斎スペースとロフト
書斎(パソコンコーナー)は当初から計画していましたが、ロフトは工事途中に思いついて、ただの小屋裏収納から計画変更。
棟上げの際、ここからの眺めが素晴らしく、ただの小屋裏収納にしておくにはもったいないと思いまして。
主寝室.JPG


我が家の大きな特徴である『サーマスラブ工法』ですが、この週末の寒さのおかげで、その心地よさを実感exclamation


気温によっては無駄になるかもしれないと思いながら、4/15(月)から電源をON!
(この時、地中のセンサーの温度は13℃くらい)

設定温度を28℃にして、深夜電力(夜23時〜翌朝7時)で通電し、一日3〜4℃のペースで徐々に蓄熱。

モデルオープンした4/20(土)には26℃くらいまでになり、家の中がほんのり温かい感じ。

外部が寒かった週末は、玄関ホールで『あぁ、温かいいい気分(温泉)』と感じるのですが、家の中にいると温かさをあまり感じません。不思議な感じです。

だんだんと暖かくなりますので、効果を感じることができにくくなると思いますが、不快でない程度に電源を入れておこうと思っています。体感するなら早いうちが良いですひらめき

5/26(日)まで展示予定です。
是非お越しください。

posted by smile-home at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2013年03月28日

曽宮家の家造り日記14(20130328)

おはようございます。
春はもうすぐそこ。

今年の桜は早咲きでしたが、今が満開ですね。
花見には寒い日が続いていますが、体調管理にはお気を付け下さい。


さて、家づくりもいよいよ最終局面家
木工事(大工さんの工事)がもう残すところあとわずかとなりました。

玄関ホール。正面には飾り棚を計画しました。何を飾るかはこれから考えます…
DSC_0244[1].JPG

主寝室のベッドの頭側の壁。カウンターの上にはエコカラット(調湿、ニオイ・VOC吸収壁材)を貼ります。
あるデータだと人は寝ている間に発汗や呼気から500mlの水分を失うらしいです。
冬場の結露対策として活躍してくれることを期待しています。
DSC_0240[1].JPG

天井の穴はダウンライト(埋込み照明)用の穴です。天井から吊り下げる物干金物の脱着部分も見えます。
DSC_0237[1].JPG

子供室。正面左側の壁には可動式の本棚を計画しました。
たぶん漫画本が並ぶのでしょう…
DSC_0241[1].JPG

ウォークインクローゼットの造作も完了。
手前は中段・枕棚。奥はクローゼットになります。
DSC_0243[1].JPG

階段に手すりが付きました。
DSC_0247[1].JPG

2階ホールにあるカウンター。私と子ども用の剣道防具置き場として計画しました。
奥さんも通っているソフトバレーの用品を置かせて欲しいと言っています。
家族の趣味の道具置き場になりそうです。
DSC_0248[1].JPG

主寝室のロフト部分。景色が素晴らしいのですが、地面からは6m以上の高さがく〜(落胆した顔)
正面の壁はコルクボードを貼ります。コソコソと趣味(作業)をするにはもってこいの空間になりそうです。
DSC_0239[1].JPG

外部も着々と進んでいます。
給排水の工事やバルコニーの手すりなど。
DSC_0246[1].JPG

DSC_0236[1].JPG

そろそろクロスの工事が始まります。
選んだクロスが雰囲気良く仕上がるか。
楽しみな反面、どうなることやら不安もあります。
posted by smile-home at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2013年03月22日

曽宮家の家造り日記13(20130322)

こんにちは。
営業の曽宮です。

ここ数日寒さが帰ってきたり、昼間は何となく暖かかったり、大陸からは黄砂やPM2.5が飛んできたり、のどの調子が悪く、セキが止まりません。

皆さんもお大事に。


もう一週間前になりますが、子供が通う小学校の卒業式でした。
来賓として参加させていただきましたが、やはり入学式と違って厳かな雰囲気でした。

祝辞を述べさせていただきましたが、今年は一期一会をテーマにある哲学者・教育者の言葉を紹介させていただきました。

『人生、出会うべき人には必ず出会う。
しかも、一瞬遅からず、早からず。
しかし、内に求める心なくば、
眼前にその人ありといえども縁は生じず。』

私の仕事である住まいづくりこそ、お客様との出会いから、引き渡した後のアフターまで、人との関わりが重要な仕事です。

この一日を大事に、この出会いを大事にしたいと改めて思いました。
DSC_0215[1].JPG
おめでとう!!


さて、我が家のほうも順調に進んでいます。

内部も着々と進んでいます。
DSC_0216.JPG

楽しみだった外壁のタイル。
凹凸感がある雰囲気のあるタイルを選びましたが、商品の特徴上なかなかタイルのラインが揃わないので、職人さんから
『このタイルは難しいねぇ…』と言われながら、慎重に工事をやっていただきました。
DSC_0225-2.JPG
『緊張するけ、あんまりジッと見らんで!』と職人さんわーい(嬉しい顔)

道路面の2階部分のタイル完了
DSC_0224-2.JPG

そして、雨樋(あまとい)まで取り付けたら、足場撤去。
いよいよ全貌が…
DSC_0233[1].JPG

4月10日前後に完成し、その後完成現場見学会を開催します。
今年は暖かくなるのが早そうなので、注目の土壌蓄熱式暖房は内覧会では体感できないかもしれませんが、それはまた冬にでも。
posted by smile-home at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2013年03月04日

曽宮家の家造り日記12(20130304)

こんにちは。
営業の曽宮です。

世間一般では『ひな祭り』は3/3ですが、実は3月の初めての巳(み)の日だということをご存知でしたか?
今年は3/4がその日にあたるそうですひらめき

財運ふくろをつかさどる弁天様の化身である巳には金運を上げる効果があり、巳年の今年のひな祭りはとりわけ金運アップの効果があるとのことグッド(上向き矢印)

3/4の今日、ひな祭りに欠かせないひなあられを外に出て太陽を浴びながら、末広がりの8にちなんで、8つ食べると良いそうです…

もうすぐ日が暮れます。
間に合う方はいかがでしょうか?


家造りですが、ここ最近階段が付いたり、太陽光パネルが載り、外壁の工事も始まったので、随分と進んだ気がします。

見た目が変わるとワクワクしますね。


DSC_0340.JPG
階段工事スタート

DSC_0370.JPG
階段出来上がり!
(写真で見るとあっという間と思われますが、階段工事は大変そうでした。この工事だけで丸一日はかかったのではないかと思います。)

DSC_0380.JPG
階段ができて嬉しそうな我が子

DSC_0381.JPG
太陽光パネル工事
足場を設置し、パネルをクレーンで上げていきます。

DSC_0383.JPG
架台を屋根に取り付け、その上に並べていきます。

DSC_0391.JPG
しめて33枚の太陽光パネル、合計4.29kW。ホンダソルテック製のCIGS薄膜太陽電池です。
シリコンを使わず、発電層を薄い膜状の半導体とすることで、製造時の消費エネルギーや排出CO2を少なくした環境にやさしい製品です。
並列であること、また発電素子の構造から一部が日影になったとしても安定して発電する仕組みです。
弱い太陽光(朝・夕・曇り)でも発電することで、年間の総発電量に期待しています晴れ

DSC_0393.JPG

DSC_0395.JPG
外部周りの工事も進んでいます。(外壁や軒天)


外部の工事が終われば足場が取れて家の全体像が現れます。
楽しみ!
posted by smile-home at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2013年02月24日

曽宮家の家造り日記11(20130224)

こんばんは。
営業の曽宮です。

次第に暖かくなってきましたが、外は花粉やらPM2.5やら色々と飛んでいるようで、幸い鈍感な私は影響を被っておりません。

しかし、子どものことを考えるとそうも言っておれません。
福岡県のHPに≪福岡県の大気環境状況≫というページがあります。
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/taiki-new/Nipo/OyWbNpKm0151.htm
少し気をつけて見てみたいと思います。


さて、我が家は進んではいますが、写真で撮って分かるほどの変化はありませんが、床張り工事が終わり、カウンターなどを取り付ける工事を進めています。

床と天井が終わり、建具(ドア)の枠が取り付けられ始めましたので、いよいよ素人の奥さんと子どもにも部屋の広さの確認はできるようになってきています。

DSC_0326.JPG
2階の子供室から
左奥に24時間換気の機械が見えます。この機械と写真右上に見える空気吸い込み口がつながって、子供室の空気を換気します。

DSC_0328.JPG
主寝室のウォークインクローゼット@(奥さん用)の床
床が張り終わったら傷をつけないように養生ボードを張ります。

DSC_0330.JPG
主寝室のウォークインクローゼットA(私用)
奥さんの方が服をたくさん持っているということで奥さん用のウォークインよりちょっと狭いですふらふら
このウォークインは天井が2.1mしかありません。上はロフトになっています。

DSC_0331.JPG
ここに階段が設置されます
今まではハシゴで上り下りしていましたが、あと数日で階段で上り下りできるようになりますわーい(嬉しい顔)

DSC_0335.JPG
キッチン部分
対面カウンターが取り付きました。傷をつけないように段ボールで養生しています。
写真左にはクッション性のある養生カバーに守られた≪大黒柱≫が隠れています。
ちなみにこの養生カバー【UFO】という商品名らしいです?断面がUFOに似ているからだと思います。
建築現場では『何これ、面白い!』というネーミングの商品を時々見かけます。それはまた別の機会に…
写真中央上に換気の吸い込み口が見えます。
LDKの室内空気はここからダクトで2階の機械へ運ばれ排出されます。

DSC_0336.JPG
2階のロフト
密かに楽しみの空間です。
DSC_0117.JPG
こんなに眺望が良かったので、当初は物置程度にしか考えていませんでしたが、棟上げが終わって急いで窓を注文しましたひらめき
今やカウンターを付けて、書斎的な居室にしようとたくらんでいます。
ここで夜空を眺めながらお酒を飲もうかビール(酔って落ちたら困るな…)
子どもと一緒に天体望遠鏡で星を見ようか…夜
親子で語ろうか…
やっぱりただの物置になったりして…

夢は膨らみますわーい(嬉しい顔)
posted by smile-home at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2013年02月18日

曽宮家の家造り日記10(20130218)

こんにちは。
営業の曽宮です。

昨日は遠賀郡岡垣町で建築中のお客様の棟上げ・餅まきがありました。家

自宅の棟上げが1/13でしたので『もうあれから1ヶ月かぁ…』と昔の出来事のように感じながらの一日になりました。


天気の心配をしていましたが、一日の作業が終わるまでは雨も降らず、我が家の棟上げをした時も含めて

『最近天気に恵まれているなぁ…、というか、なんとかもちこたえたなぁ…』と思います。


お客様は『人が来てくれるかな?餅は足りるかな?』と心配されていましたが、たくさんの友達やご近所の方が来て下さって、思い出に残る素晴らしい一日になったようです。


DSC_0322[1].JPG
のんびりとした田園風景の広がる広々敷地に立派な家が建ちました


DSC_0324[1].JPG
たくさんの方が参加して賑わいました


さて、我が家の方も工事は毎日着々と進んでいます。
写真を撮っても劇的な変化はありませんが、木材を組みながら下地の補強や部分的には出来上がっていっています。

外部では外壁の下地の胴縁(どうぶち)工事が終わりました。
DSC_0311.JPG
胴縁と胴縁の間が空気層になって、壁の中を空気が通る仕組みになっています。
木造の大敵である湿気を逃がしてあげる工法です。

内部はいよいよ床を張っています。
DSC_0314.JPG
ムク材を採用しましたので色ムラはありますが『良いアジ』醸し出してくれるとおもいます。

商品はウッドワンの【コンビット・オーク・ソリッド】
DSC_0319.JPG
乾燥すると隙間ができたり、汚れも目立ち傷の問題もあると思いますが、上手に付き合っていこうとおもいます。

そろそろ奥さんと相談しながらクロスや照明器具の選定もしないといけませんひらめき

posted by smile-home at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2013年01月31日

曽宮家の家造り日記 9(20130131)

こんばんは。
営業の曽宮です。

1月も今日で終わりです。
ここ数日寒い日が続いていましたので、今日は何となく暖かく感じました。


現場は順調に進んでいます。


外壁下地の透湿・防水シート
DSC_0220.JPG
知人が自宅の建築で余ったということで譲ってもらった高性能の遮熱・透湿・防水・防風シートを西日のあたる2階西面に施工。

電気工事も入りました
DSC_0242.JPG

吹付け断熱のため断熱施工前の養生(ようじょう)
DSC_0245.JPG

いよいよ断熱施工
DSC_0252.JPG
まず、薄く吹き付けて接着力をアップさせて、2回目で本吹き付け。

みるみる膨れてこんな感じに
DSC_0255.JPG
仕様書では壁面の断熱材厚みは75ミリですが、ほぼ壁一杯(100ミリ程度)になっています。(ありがたや…)

はみ出た部分を削り取り
DSC_0263.JPG

掃除をしてこんな仕上がりです
DSC_0270.JPG

金物の部分は熱を伝えやすいので、外部に面する金物の部分にも吹き付けて断熱します
DSC_0264.JPG

屋根面の裏にも断熱します(屋根断熱)
DSC_0288.JPG

床下の断熱は基礎断熱。こちらも吹付けで施工しました。
DSC_0283.JPG

床下にもぐって確認したら、ちゃんと施工してました(疑ったわけではありませんよ…)
DSC_0291.JPG

断熱工事は会社の休みと重なったので、一日じっくりと見ることができました。
工事業者の職人さんは仕事しにくかったかもしれませんふらふら

以前紹介した地中蓄熱式暖房『サーマスラブ工法』の効果を最大限に発揮するために、吹付け断熱(基礎断熱・屋根断熱)にし、断熱性・気密性に配慮した仕様にしました。

効果のほどはいかにexclamation&question

ちなみに、吹付け断熱の工法は色々とありますが、我が家ではフォームライトSLを採用。
http://www.foamlite.jp/

春に完成予定ですが、夏と冬の快適性がどれほどのものか、待ち遠しいですねグッド(上向き矢印)
posted by smile-home at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2013年01月26日

曽宮家の家造り日記 8(10130126)

こんにちは。
営業の曽宮です。


今日は寒い中でしたが、【響きの】で棟上げがありました。
一日中で寒風にさらされた大工さんはさぞかし大変だったことと思いますふらふら

無事に棟上げが終わり、お客様も喜んでいただきました。
お客様の満足に家づくりのため、一歩一歩進んでいきたいと思います。


さて、棟上げから2週間たった我が家も着々と工事が進んでいます。

この2週間で


■耐力壁(ダイライト)工事
IMG_2465.JPG
住まいるの耐震工法は、『線(筋交い)』ではなく『面(ダイライトボード)』でもたせる工法です。

■サッシ搬入・取付工事
DSC_0175.JPG

DSC_0179.JPG
防水に配慮したしっかりとした工事を行っています

DSC_0207.JPG
玄関ドアが入るとより家らしくなりました

■板金工事(屋根・バルコニー)
我が家の屋根仕上げは『ガルバリウム鋼板 たてハゼ葺き』です
DSC_0200.JPG

IMG_2480.JPG
ギンギラギンのガルバ原板も考えましたが、近隣からの苦情が怖くて思いきれませんでした。

IMG_2483.JPG
バルコニーはプロムナールーフ仕様。
しっかりと雨漏りを防止してくれます。

■防蟻工事(シロアリ対策工事)
DSC_0202.JPG
かつてのように臭いはしませんし、職人さんもマスクなしで施工しています。
さすがに床下にもぐるときにはマスク必須らしいですが。
床から1m位の高さまで。


IMG_6311.JPG
棟上げ完了時にはスッカラカンだった現場は…

DSC_0209.JPG
いまこんな感じですわーい(嬉しい顔)


サッシ工事も終わり、室内も明るくなりました
DSC_0198.JPG

ますます楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by smile-home at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2013年01月15日

曽宮家の家造り日記7(20130115)

こんにちは。
営業の曽宮です。


関東の方は大雪が降ったようで、TVでニュースになっています雪

慣れていない地域に雪が降ると大変ですねふらふら

我が家はどこからアクセスしても坂があるため、雪が降ると車については陸の孤島になってしまいます。がく〜(落胆した顔)


先日1/13(日)はいよいよ我が家の棟上げを行いました。

朝は7:45頃から現場で安全祈願。

安全第一でお願いします家
DSC_0125.JPG

前日までに1階の柱は建てていましたので、1階の梁・桁の組み立て作業からスタート。
DSC_0119.JPG

午前中は夕方の餅まきに向けて、息子と一緒に近隣の住宅にポスティングメール
DSC_0123.JPG
良い働きをしてくれました。

現場はドンドンと進んでいきます。
DSC_0129.JPG

2階の柱が建ちました
DSC_0131.JPG

棟が上がっていよいよ餅まき
DSC_0132.JPG

4時過ぎくらいからワラワラと集まってきました
DSC_0134.JPG

夕方5時から、いよいよ餅まきスタート
IMG_6259.JPG

下の方では狩猟本能にスイッチが入った老若男女が壮絶な『餅捕り合戦』を繰り広げていたようですexclamation×2
IMG_6262.JPG

心配していた雨もギリギリ、ほんとうにギリギリもってくれました。

一日の棟上げが無事に終了し、思い出に残る良い一日になりました。
DSC_0141.JPG

地元でもあったので、たくさんの方からお祝いをいただき、会社の社長はじめ同僚や、親戚、知人、たくさんの方に来ていただき、まさに【人生の一大事業】の一大イベントと呼ぶにふさわしい素晴らしい経験をさせていただきました。
DSC_0139.JPG

多少お金もかかりましたし、気もつかいますが、経験者としてお客様にも一生に一度の貴重な経験をお伝えしたいと思いました。

ありがとうございました。

奥さんもいつもありがとう。
感謝しています。
IMG_2438.JPG
posted by smile-home at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記