2013年01月07日

曽宮家の家造り日記 6(20120107)

あけましておめでとうございます。

営業の曽宮です。


昨年末に基礎工事が完了し、年末年始は基礎が固まるための養生(ようじょう)期間になりました。

IMG_2367.JPG

息子がピースサイン。年が明けたので、工事の無事を祈願しお神酒をあげました。
kisokannsei.JPG

エコキュートのタンクが載る部分は基礎と一体で工事し強度を確保します。
IMG_2376.JPG

本日からまた現場がスタートし、今週末1/13(日)は棟上げです。
夕方から餅まきもします。
楽しみですわーい(嬉しい顔)



さて、年末年始はゆっくりと、しかしハードに過ごしました。

初詣は、太宰府天満宮を皮切りに県外(佐賀)・地元の神社も含め4社詣で、お寺には2つ参り、
IMG_0299.JPG

正月2日と3日の2日間は剣道の初稽古でお神酒に浸った体を酷使し、
IMG_0042.JPG

子どもを連れてイオンに行ったは良いが、延々とカードゲームをする息子に付き合って…
DSC_0105.JPG


お休みの日に自宅でゆっくりできない性分ですもうやだ〜(悲しい顔)

今年もよろしくお願いします。
posted by smile-home at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2012年12月20日

曽宮家の家づくり日記 5(20121220)

こんにちは。
営業の曽宮です。


寒かったり雪、雨降ったり雨と安定しないお天気の中、なんとか天気が悪い中をくぐりぬけ、基礎工事が進んでいます。

鉄筋組みが終わり
IMG_2346.JPG

JIOによる配筋検査
IMG_2353.JPG

検査が終わるとすぐに生コン車がコンクリートを運んできて、ベースコンクリート打設
IMG_2359.JPG

翌日にはベースコンクーとの上に、基礎の立ち上がりの型枠設置
DSC_0083.JPG

DSC_0094.JPG

そして、今日は立ち上がりのコンクリートが打設されました
IMG_2363.JPG

毎日一工程づつ進んでいきます。
基礎屋さんの段取りの良さに感心しきりですexclamation

いやぁ、それにしてもこの悪天候の中、天気に恵まれて安心しました。

地鎮祭でかけた『願』が効いているのでしょうか?

神社にお礼参りにいかないといけませんわーい(嬉しい顔)
posted by smile-home at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2012年12月16日

曽宮家の家づくり日記 4(20121216)

こんばんは。
営業の曽宮です。

雨が降ったここ数日は少し寒さが和らぎましたね。
でも寒い…


そんな雨雨や寒さ霧の中でも、現場は着実に進んでいきます。

確認申請がおりた先週半ばから、サーマスラブの工事〜基礎工事が本格的にスタートしました家


仮囲いやゲート、社名の入ったボードが据えられ『いよいよ工事がスタートした!』という気分です。
IMG_2333.JPG

しかし、あいにくの雨模様…

朝から15時くらいまでは天気ももってくれたので、サーマスラブの敷き込み工事ができたようです。
IMG_2334.JPG

このボードの中に電熱線があり、熱源となります。

シリコンをつめた配線の接続部分
IMG_2337.JPG

ここまで終われば雨にぬれても問題ないそうです。


サーマスラブ工事完了の翌日だった昨日には、すでに基礎の下地が出来上がっておりました。

夜帰ってきてからでは現場の様子を写真におさめることができませんでした…


我が家から3軒隣りなのに、段取り良く進んでいく現場に私自身が置いて行かれる気分なのはなぜでしょうか?


今日はお客様との打ち合わせで福岡のショールーム巡り車(セダン)

丸一日の打合せでお客様もお疲れだったと思います。


打合せ後にシュールーム近くにある高校時代の剣道部の後輩が1年前に新築した住まい兼アトリエを訪問。

CRITIBA(クリチーバ)
プロダクトデザイナー
坂下和長
http://www.critiba.com/

お休みだったそうですが、突然の訪問にも関わらず快く対応してくれました。
port.jpg

頑張っている後輩の姿を見て、話を聞いて、良い刺激を受けました。


一緒に行ったコーディネーターのIさんはGOOD DESIGN賞を受賞したベンチが気に入ったようです。

お値段は152,000円だそうで…

もっと稼いで出直しますふらふら
posted by smile-home at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2012年12月08日

曽宮家の家づくり日記 3(20121208)

こんにちは。
営業の曽宮です。

昨夜の荒れ模様はどこへやら。
晴れ間がのぞく天気になりました晴れ


自宅の建築工事の方は地盤補強工事も無事に終わりました。
これから1週間ほどは養生(ようじょう)期間です。
IMG_2328.JPG


今回は自宅で採用する土壌蓄熱暖房のことを書こうと思います。


採用するシステムは【サーマスラブ工法】

サーマスラブエンジニアリング
http://www.therma.co.jp/

住宅の基礎の下にヒーターパネルを埋設し、夜間電力を利用して地中に熱を伝えます。すると地中の熱が大きな蓄熱層を形成し、床面を通して24時間の放射(輻射)を続けます。
chikunetsu.jpg


寒がりの奥さんのために、将来同居予定の義理の母のために、
(あとは自分の興味のために…)
採用してみようと思いました。


ここでポイントは、

@深夜の電気代が安い時間帯に土壌を暖めるため、暖房費のランニングコストがお得!
また、年間を通じて電気代の割引が受けられる。(曽宮家で採用する容量だと、月々4,200円×12ヵ月=50,400円が電気代から割引されます)

A放射熱によって室内の壁、天井、テーブルなどの固体表面温度が維持されて、人を暖めるのではなく周囲を暖め、人体にとって快適な環境をつくりだす。温度のバリアフリー(家中が温度差なく暖房される感覚)が実現でき、ヒートショック対策になる。エアコンのように空気を直接暖めないので乾燥しない。

B蓄熱材はそこにある天然の土壌なので、一般的な化学的に作られた蓄熱材のように新たに蓄熱材を生産するための環境負荷は発生しません。


これだけ聞くと良いことだらけですが…

当然イニシャルコストもかかりますし、そんなにポッカポカに暖かいわけではないようです。
また、断熱がしっかりと効いていないと、このシステムは台無しなので断熱にもコストがかかります。

採用された方の生の声では、『暖かいというより、寒くない』という感覚の方が多いようです。

住まいが完成するのは4月頃なので、このシステムが本領発揮してくれるのは来冬になると思いますが、期待通りわーい(嬉しい顔)なのか、はたまた期待を裏切られるのかもうやだ〜(悲しい顔)、施主としても住宅に関わるものとしても結果が待ち遠しいものです。
posted by smile-home at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2012年12月06日

曽宮家の家づくり日記2(20121206)

おはようございます。
営業の曽宮です。


寒いですねぇ…

昨日は会社がお休みだったので、昨日から取りかかった地盤補強工事の様子を眺めつつ一日を過ごしました目

『地盤補強工事』…できれば不要であってほしい所ですが、残念ながら我が家の家づくりでは必要になりました。

建築予定地は40年以上前の造成地。

また位置的に造成団地全体の東の端に位置するため、造成時に盛土をしたと予想されます。
地表から5メートル以上深いところでないと固い地盤がありませんでした。

私もそうでしたが、土地を購入する前に調査をするか、購入してから調査をするか、迷うところです。
(調査費が3万円ほどかかりますので)

『ここで建てるぞ!』と思える土地が見つかったら地盤調査を先行して実施し、
@補強が必要であれば補強費をかけてでもそこで進める(予算を増やすor家の予算を削減)
それとも、
Aやっぱりそこでの計画を諦める(調査費は無駄になってしまいます)
建て主次第でしょうが、私は予算を増やすことで対応しました。


さて、現場では…

敷地前面道路が4メートル程度しかないため、また、急な坂道を上がってこないといけないので、重機を据えるのに手間取ったようでした。
DSC_0041.JPG

8時から段取りがスタートし、実際に工事が始まったのが11時頃から。
そこからは順調に進んだようです。
DSC_0054.JPG

今回は『タイガーパイル工法』という工法を採用しています。
特徴的なのは【段付き鋼菅】を地中に打ち込んだコンクリート杭の中心に埋め込むところです。
DSC_0060.JPG

DSC_0061.JPG
これにより地盤支持力がアップし、品質も安定します。

見えない部分ですが、大事なところです。

初日で約半分の杭打ちが終了。
DSC_0056.JPG
あと1日で完了の予定です。

雨も降らずよかった、よかったわーい(嬉しい顔)
posted by smile-home at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記

2012年12月03日

曽宮家の家づくり日記@(20121203)

おはようございます。
営業の曽宮です。


私事ながら、家を建てることになりました家

家づくりの仕事について苦節(?)15年。

これまでお引き渡しさせていただいたお客様も50軒を超えました。


現在の住まいの環境は申し分ないのですが、

子どもが小学校4年生(10歳)になり、

安い家賃で住まわせてもらっている親の持家(実家の隣の平屋の3DK)が手狭になってきたところ、

現在の住まいから3軒隣(実家の2軒隣り)の家主が亡くなり売りに出され、色々なタイミングが重なっていよいよ思いきりました。

つくづく家づくりはタイミングだと思います。





そんな家づくりのスタートは地鎮祭。

12/1(土)8:30〜
今年一番の冷え込みの中、粛々と地鎮祭を行いました。
これまで多くの地鎮祭に参列してきましたが、自分はお客様の後ろに控え、お客様の背中を見守りながらの地鎮祭でしたが、今回は自分自身が最前列に。
PC011887.JPG

鍬入れの儀『エイッ!エイッ!エイッ!』
PC011891.JPG

玉串奉奠 息子に『一人で頑張ってやってこい!』と行かせましたが、堂々と立派にお役目を果たしてくれましたわーい(嬉しい顔)
PC011895.JPG

最後に記念撮影 寒いので顔が強張っていますふらふら
PC011899.JPG

無事に工事の安全祈願を済ませました。


今回は八幡東区の天疫神社に地鎮祭をお願いしました。
天疫神社は祖父と父がまだ若い頃(もうかれこれ40年位前のこと)に本殿の建築を手掛けた縁があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/somyken/55623271.html
私自身こういった縁を大事にしたいと思っています。

地鎮祭をお願いしたところ、大変喜んで引き受けていただきました。


これまでお客様との良い御縁をいただきながら、大きな失敗もなく、その経験を活かして家づくりを進めていこうと思います。
posted by smile-home at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 曽宮家の家づくり日記