2019年07月27日

エクステリアリフォーム(20190727)

こんにちは。
【住まいる】営業の曽宮です。

先日、小中学校時代の同級生夫婦からご依頼をいただき、エクステリアのリフォーム工事を行いました。

【住まいる】で建てていただいたお住まいではありませんが、色々と住まいの中で不具合を感じる部分も出てきているようで、今回はエクステリアに手を入れた次第です。

きっかけは、【べにかなめ(レッドロビン)】の毎年の剪定が大変だったそうです。
写真はまだ1月時点のため【べにかなめ】も冬時期でこじんまりしていますが、7月に入った着工直前は凄いことになっていました。
20190117_143558.jpg

また、道路側と隣地側に芝で仕上げた斜面があり、こちらも毎年の草取りで苦労していたそうです。
道路と石積みの間の草取りも意外と大変だったとか。
20190426_081500.jpg


当初の予定よりも工事範囲が拡大し、予算も上がりましたが、色々と悩みながら、ブロックやフェンスのデザインも試行錯誤し、結果的に全体的にスッキリし、今後の植栽や草取りの手間も省くことができ、喜んでいただきました。


20190725_095641.jpg

フェンスとブロックのバランスを考えて配置を計画
20190725_095700.jpg

これまで斜面の草取りは、お隣りの敷地に入って行っていたそうですが、その手間やお隣りへご迷惑をお掛けすることもなくなります。
20190725_095709.jpg

地味に草取りが大変だった道路と石積みの間も、レンガとカラー砕石で雰囲気良く仕上げました。
20190725_095719.jpg

今回はたまたま地元の同級生ということで、相談にうけることとなりましたが、『どこに相談して良いかわからない・・・』とお困りの方も多いと聞きます。

何でも気軽に相談できる、また工事も行き届いた対応ができる、そういった存在になれるよう心掛けていきたいと思います。
posted by smile-home at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき

2019年05月13日

北海道・東北への旅

こんにちは、リフォーム営業の荒牧です。
4月中旬からGW連休にかけて、北海道・東北・関東へと
旅してきました。わーい(嬉しい顔)

旅の途中で話した誰からも、仕事はもうしていないん
ですねという感じで言われたんですが、まだ働いて
います。有給休暇を頂いて行ってきました。
ありがたいことだと感謝しています。

以前から、車で日本一周をしたいと思って
いたのを、実現できました。
実際には、今回九州は廻っていませんが、個別に
全県廻っていますので、そのうちにということです。

第一の目標は、本土最北端宗谷岬までいくことでした。

宗谷岬
DSC01279.JPG

「日本最北端の地」のモニュメントと間宮林蔵さんの像です。
どれだけ意味があるかわかりませんが、とにかく車で行ける
一番北まで行くというだけです。わーい(嬉しい顔)

途中は、行ったことのないところばかりなので、
あちこち寄りながらの旅です。

まずは、岐阜の高山祭のからくり奉納を観たくて、
出発しました。

高山祭
DSC00567.JPG

前日の雨も上がり、何とかからくり奉納も見学できました。

時期的に、桜の開花とも重なって、各地で桜を観ることが
できました。

三春滝桜
IMG_20190418_073226.jpg

丁度満開で、本当に滝が流れるような枝振り・花つきで、
周囲どの方向からもすばらしくどっしりとしています。
弘前城公園の桜や堀の花筏、盛岡市の石割桜など存分に
楽しめました。

お城巡りもしっかりとでき、100名城のうちの8城
その他に3城見学しました。

会津若松 鶴ヶ城
DSC00954.JPG

東北と言えば、震災からの復興が気になるところですが、
三陸海岸沿いを少し訪ねてみましたが、新しく商店街が
できたり、丘の上に住宅地ができていたりしますが、
海沿いの防潮堤はかなりできてきてはいるものの、
いまだ未完成で、まだまだ時間がかかりそうです。

陸前高田 奇跡の一本松
DSC01103.JPG

周囲は片づけられているものの、被害を受けた建物も残り、
津波の怖さを感じさせます。

それと、東北と言えば、松尾芭蕉の奥の細道がありますが、
その何か所かを巡ることもでき、新しい発見や気づきがあり、
勉強になりました。

山寺立石寺
DSC01698.JPG

その他に、松島、平泉、最上川舟下り、象潟など
実際に行けてよかったです。

あと、季節を変えてまた行きたいと思ったのが
知床でした。

知床五湖
P4260569.JPG

雪の残り、人の少ないこの時期はガイドさんも一番いい時だと
言っていましたが、また違う景色を観てみたいと思いました。
キタキツネやエゾシカや雪の上に残されたヒグマの足跡など
大自然を感じさせてくれて、ワクワクしました。

走行中も自然のすごさを感じさせるものが、
八甲田山辺りの道路
IMG_20190422_155918.jpg

きれいに除雪されていて走りやすかったですが、雪の壁の
高さに驚きました。
見とれるような景色のいいところも沢山で、
田沢湖
IMG_20190421_121955.jpg

大雪山層雲峡 銀河の滝・流星の滝
DSC01250.JPG
DSC01255.JPG

見どころ沢山で、大満喫の旅になりましたが、
無事故で元気に帰って来れたことが一番かなと思います。
ちなみに、全走行距離6800kmでした。わーい(嬉しい顔)
posted by smile-home at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき

2019年03月29日

懐かしのSL

こんにちは、リフォーム営業の荒牧です。

子供のときの記憶がかすかに残るSLに
乗ってきました。わーい(嬉しい顔)
SL人吉号が熊本駅から人吉駅の間を走っていて、
孫(5才)も列車が好きなので、長男家族と一緒に
乗りにいきました。

運行日の関係で、熊本駅からまず乗ったのは、
「かわせみ・やませみ」です。「かわせみ」が青色で
「やませみ」が緑色の2両編成です。

DSC00385.JPG

DSC00347.JPG

「ななつ星」をデザインした水戸岡鋭治さんが同様に
デザインをし、内装には天然木を床や壁に使用し、
森の中にいるような落ち着いたくつろげる空間になっています。
「かわせみ」の客車内です。
DSC00354.JPG

2時間半があっという間に過ぎた感じです。

人吉では、青井阿蘇神社に参り、100名城の1つ人吉城跡を本丸まで
攻め登りました。わーい(嬉しい顔)

翌日、SL人吉号が熊本から来るのに合わせて駅に行き、
客車を切り離して、転車台で方向を変えるのを観たり、
DSC00454.JPG

汽笛を鳴らしたり、蒸気を吐くたびに感動して、
久しぶりにワクワクしました。
そして人吉駅のホームに入ってきた人吉号です。
DSC00457.JPG

黒光りした大きな力強い体は、車輪など頑丈そうな色々なパーツで
組立られ、運転台内は石炭をくべる口や、数多い部品でいっぱいです。

球磨川沿いの路線は、水清く、桜も満開ですばらしい景色でした。
DSC00464.JPG

そして、聞いて確かめたかったことが、
ガターン、ガタンゴトンと続くリズム。
ゆっくり走る音が聞ける客車内。
目の前のレールが走る速度で一緒についてきて、
ずぅーと、思い出の中にあるものを、もう1回味わいたかった
想いを満たされた家族旅になりました。わーい(嬉しい顔)


posted by smile-home at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき

2019年01月14日

萬便利屋でございます

新年あけましておめでとうございます。
住まいるホームページを訪れて頂いた皆様
そしてご家族の皆様にとりまして
本年が幸せいっぱいスマイルいっぱいに
なりますよう心よりお祈り申し上げます

現場担当の池畑でございます。

平成最後の新成人の皆さん。そして、そのご家族の皆様
おめでとうございます。

我が家の末っ子、次男も昨日成人式に出席しました。
これでついに子供3人みんな成人したのです。
ふ〜。やれやれって感じですな。

さて、萬便利屋の初仕事は、
「鍋磨き」なのでございます。
台所には、5個の焦げ付いた鍋。
まるで妻の積年の不平不満がこびりついたような
焦げた鍋があるのでございます。

正月休みに2つの鍋の焦げを
シンクにあったスチールたわしでこそぎ落としたのでございます。
奇麗にはなったのですが、傷だらけでございます。
全然満足できないのでございます。

今度は、ホームセンターに行ってステンレスを磨く道具を買ってきたのでございます。
バフと言う研磨材と白棒、青棒と言う研磨剤でございます。
鍋の焦げをカッターナイフと木工用サンドペーパー(#180番)でこそぎ落し、
バフを電気ドリルの先につけて、白棒青棒と使いながら磨くと
確かにピカッとしてきたのでございます。
だけど、傷は相変わらず多くて顔が映らないのでございます。
まだ、満足出来ないのでございます。

3度目は、耐水サンドペーパーを#600、#1000、#2000番と3種類準備して今までの3倍以上の時間をかけて磨いたのでございます。
地味〜に#600で深い傷を消して、#1000で#600の傷を地味〜に消して、
そして#2000でも地味〜に磨いて消して、最後にバフで磨いたのでございます。
5時間以上はかかったでしょうか。

この写真が磨く前。
DSC_0637.JPG

これが磨いた後でございます。

DSC_0638.JPG

かなり顔が映るようになったのでございます。
これを見た妻が「蓋も!」と、リクエストしてきたもので
私も調子に乗って磨いたのでございます。

DSC_0639.JPG

顔がぼんやり映るくらい磨けているのでございます。
でも、ちょっと不満足、やっぱり小さな傷がいっぱい残っているのでございます。
鏡面仕上げが出来ると思っていただけに、今年の目標に「鍋の鏡面仕上げ」が
加わったのでございます。

皆さんも年頭の目標が達成できるように
猪突猛進切磋琢磨してゆきましょう。

おあとがよろしいようで
posted by smile-home at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき

2018年12月28日

年末行事

こんばんは、リフォーム営業の荒牧です。
あっという間に年末ですね。
ブログもずいぶんと久しぶりです。ふらふら

12月は、お正月に向けて、地域での準備も
盛りだくさんでした。
私は、定休日の水曜日に参加するくらいでしたが、
門松作りのための竹伐りから始まって、注連縄作りの
ための藁すぐりなど段階を経て、注連縄を付替えて、
門松を立てて、ぐっとお正月気分が出てきました。わーい(嬉しい顔)

私の地域の龍王神社です。
PC240313.JPG

一の鳥居の注連縄
PC240312.JPG

地域で農業をされている方が、注連縄用に稲わらを準備してくれている
おかげです。少し青みが残っているのがわかりますか?
お米も少しついているんです。わーい(嬉しい顔)

新しい年が皆様にとって、幸せなすばらしい年になりますように
祈念いたします。
posted by smile-home at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのつぶやき